2009年10月22日

【楽天市場】ランキング市場 【ビール・洋酒・ワイン・フランス・ボルドー・ポムロール】

    1位

    シャトー・フルール・ド・ジャン・ゲイ・レゼルヴ 2005


    シャトー・フルール・ド・ジャン・ゲイ・レゼルヴ 2005
    3024円
    モノ凄い人気!!2001年ヴィンテージは900本が発売6日で完売!!2003年ヴィンテージは1200本が完売!!来たぁ!!奇跡の超大当たり1788本完売!!さらに60本入荷いたしました!!今回も早期完売が予想されます。何卒お早めにお求め下さい!!2009.8.17色・容量赤750mlブドウ品種メルロー100%アルコール13%産地フランス・ボルドー地方−ポムロール味わいフルボディなんと6人の一流ソムリエがこぞって絶賛しながら、[ワイン王国(料理王国社)]2003秋号で【超特選ベストバイワイン】さらには完璧5つ星★★★★★評価に堂々選ばれた、あのペトリュスで醸造経験をもつ凄腕がその優れた区画の畑からできるメルローだけを樽毎に厳選して造られるわずか年産300ケースの超希少・幻のボルドー!!。早速ティスティングしてみたのですが、『とにかくこの味わいの、スケールの大きさに圧倒されてしまいます!!!たっぷりと余りあるほどの果実味、それは複雑にしてピュア、滴るほどに完熟でジューシー。カシス、ブルーベリー、ワイルドベリーやラズベリーが一気に乱れ飛ぶ華やかさ。驚くほどのなめらかさとふっくらとしたボリューム感、そしてほどよい酸味と渋みのバランスが大変に心地よいんです!!濃厚な果実味と香ばしい樽香のうっとりするようなブレンドはまさに絶妙としか言いようがありません!!ペトリュスの血統と、ポムロールに隣接するテロワールの素晴らしさ、そして2005年ヴィンテージの豊満な完熟果実味を存分に感じられる贅沢な味わいに、もう、完全にノックアウトです・・・』まさに極上のメルローを大切に大切に栽培して、その極めて上品な味わいをそのまま瓶詰めにしたことが手にとるように分かりながら、4年熟成で見事にマロ味を帯び、もう現地フランスでも二度と飲めないだろう・・素晴らしい味わいに変貌しているんです!!。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ラランド・ド・ポムロールはボルドー右岸のスター生産地あのル・パン、ペトリュスといった超名醸があるポムロールの北に接する産地です。あのパーカーさんも「これらのワインの価格は上がっているが、最高レベルの労作でもまだ本質的にはメルロ中心のワインとしては適正な良好なお値打ち品である。」と語るこのいわばボルドーにあって激安旨を生み出す可能性のある産地。今回ご紹介の[シャトー・フルール・ド・ジャン・ゲイ]はそんなラランド・ド・ポムロールにあり、なんと17世紀から歴史の続く筋金入りのシャトーです。このシャトーのオーナー夫人は最高シャトー・ペトリュスの元エノロジスト。この奥様がペトリュスでの経験を活かし、土壌や日照条件に恵まれた最良の区画で極上のメルローを栽培し、さらにはセラーマスターによるブラインドテイスティングに合格したロットのみを厳選した後、新樽100%で12〜18ヶ月熟成される、というスペックを持ったワインレゼルヴとしてリリースしています。シャトー全体の生産量は3000ケースほどなんですが、その中このレゼルヴの生産量はわずか300ケース。極上のメルローが最高の状態で醸造されたものだけを新樽熟成してできる、まさに極上というわけです。それでいて、2980円という価格は、[ワイン王国(料理王国社)]2003秋号で一流ソムリエ6人が総絶賛しながらも、『品質と価格のバランスに優れ、コストパフォーマンスという点でも注目に値する』という台詞でこのシャトーの絶賛の話を結んでいるんですが、ラランド・ド・ポムロールの持つ底力と極上のメルローに、ペトリュス仕込みの極上の技術のまさに結晶がなせる味です。一流ソムリエを総絶賛させる凄い味。是非、是非、体験してみてください。出たぁ!!幻の満点5つ星が奇跡の入荷!!【幻の希少限定300ケースしか造られない超特醸メルロー!!】あの2000年を超える奇跡の大当たり2005年が遂に来た!!数十万円ペトリュスを造った凄腕が放つ超希少厳選の2880円!!即完売必至!!6人の一流ソムリエが総絶賛・満点5つ星超特選に選ぶ幻のボルドー!!『とにかくこの味わいの、スケールの大きさに圧倒されてしまいます!!』[シャトー・フルール・ド・ジャン・ゲイ・レゼルヴ 2005][ワイン王国(料理王国社)]2003秋号で6人の一流ソムリエがこぞって絶賛!!物凄い人気です!!楽天ランキング フランス・ボルドー・ポムロールで第一位を2週連続獲得!!『こんな凄いワインがまだこの世に残っていたなんて!!』なんと6人の一流ソムリエがこぞって絶賛しながら、[ワイン王国(料理王国社)]2003秋号で【超特選ベストバイワイン】さらには完璧5つ星★★★★★評価に堂々選ばれた、あのペトリュスで醸造経験をもつ凄腕がその優れた区画の畑からできるメルローだけを樽毎に厳選して造られるわずか年産300ケースの超希少・幻のボルドー!!ここ日本では6人の一流ソムリエさんが大絶賛しながら2880円という【激安旨価格】でご紹介でき、さらには今回ご紹介の2005年は、あの超大当たり2000年をも超えると言う、まさに奇跡の年が遂に入荷して来たんです!!その名も[シャトー・フルール・ド・ジャン・ゲイ・レゼルヴ 2005]!!!そうです!!あの知る人ぞ知る・・・2000年ヴィンテージ以来、登場とともに瞬く間に完売を繰り返す逸品中の逸品!!。メルローの本場とも言えるボルドーはジロンド河右岸の超激安旨産地ラランド・ド・ポムロールのワイン。早速ティスティングしてみたのですが、『とにかくこの味わいの、スケールの大きさに圧倒されてしまいます!!!たっぷりと余りあるほどの果実味、それは複雑にしてピュア、滴るほどに完熟でジューシー。カシス、ブルーベリー、ワイルドベリーやラズベリーが一気に乱れ飛ぶ華やかさ。驚くほどのなめらかさとふっくらとしたボリューム感、そしてほどよい酸味と渋みのバランスが大変に心地よいんです!!濃厚な果実味と香ばしい樽香のうっとりするようなブレンドはまさに絶妙としか言いようがありません!!ペトリュスの血統と、ポムロールに隣接するテロワールの素晴らしさ、そして2005年ヴィンテージの豊満な完熟果実味を存分に感じられる贅沢な味わいに、もう、完全にノックアウトです・・・』まさに極上のメルローを大切に大切に栽培して、その極めて上品な味わいをそのまま瓶詰めにしたことが手にとるように分かりながら、3年熟成で見事にマロ味を帯びた素晴らしい味わいに変貌しているんです!!これぞ滅多にお目にかかれない超激安旨ボルドー!!あの時価数十万円ペトリュスの凄腕に超厳選されたまさに特醸メルロー!!。非常に数少ないご紹介となります!!ご自慢のセラーの中でも自慢の1本となることは間違いありません!!決してお見逃しなく、たっぷりとお求めください!!。

    2位

    エスプリ・デュ・クロシエ【2000】ポムロール【閉店セール】全品半額


    エスプリ・デュ・クロシエ【2000】ポムロール【閉店セール】全品半額
    1932円
    【一般的な評価】 同厩のボナルグとスタイルはよく似て、クロ・デュ・クロシェはエレガントとフィネスが足りない分を補うように、心地良いまろやかさと、豊かな果実味をみせるミディアムボディのワインである。最良のヴィンテージには、真剣に注目する価値がある。 【2000年】90点(クロ・デュ・クロシェ) このシャトーの長い歴史のうちでも最強の作品の1つだ。2000年のスタイルはいくらか1975年のポムロールをしのばせる・・・タンニンは力強く、濃厚な凝縮感があり、ボディや潜在能力がたっぷりなのである。甘く、やわらかく、驚くほど魅力的で、享楽的で、肉づきがよく、大量のモカやブラックベリー/チェリーの果実や、ほのかなカラメルやコーヒーを伴う。充実した、リッチで、しなやかなこのわいんは、20年は熟成できそうである。予想される飲み頃:2007〜2020年 品種 メルロ70%、カベルネ・フラン30% 容量 750ml 畑面積 6.0ha 平均樹齢 25年 平均収量 46hl/ha 育成 発酵とマセレーションは温度管理されたセメントタンクで4週間。樽内マロラクティック。熟成は新樽60%で18ヶ月。清澄も濾過も行う。 ポムロールのブドウ畑にそびえる大きな教会の南にある、本当に知られていないシャトー(テロワールはすばらしい)、クロ・デュ・クロシェのワインは、2000ケースしか生産されず、ヨーロッパの外に出ることはめったにない。ワインに精通したベルギー人が、ここのワインの熱心な買い手である。メルロが80%、カベルネ・フランが20%植えられた畑は、いくぶん上品さとフィネスが欠けているものの、かなり魅力的な、芳醇な味わいのある、フルボディのワインを生産している。クロ・デュ・クロシェは、ブルゴーニュ風の、絹のような、しなやかな舌触りの、相当な魅力と果実味のあるワインを一貫して生産している。 こういったことをすべて考慮すると、これはいくらか評価の低すぎるポムロールである。しかし、値段の方は安かったためしがない。わずかな生産量しかないクロ・デュ・クロシェのワインは、熱心なファンにあっという間にさらわれてしまうからである。 意外にもご好評いただいている、 「誰も知らない美味しいワインシリーズ」 そう「意外にも」・・・。 というのも、「誰も知らない」ワインは陽の目を見ずになんとな〜く消費されていくんだろうな、 「本当に美味しいけど、メジャーにはなれんね。」 と売れない歌手をなだめる様な眼差しでみていました。 もともと誰も知らないんだから、 ふるさとのおっかぁは見てくれているだろうからよ、と 「ま、誰かに知らせるつもりで・・・」 と、生産者の方には(インポーターも含めて)大変失礼だとは思いましたが 「誰も知らない」というキャッチコピーをつけさせてもらいました。 ところがどっこい! 第一弾のワインは何と完売! (ココだけの話、完売すると思わなかった・・・) 第二弾も売れてるし・・・ もちろんメジャーなワインも好きだけど、掘り出し物はもっと好き!な私としては、 「私の感覚は間違ってなかった〜!!」 と大変嬉しく思いまして・・・ 私、K子 ・・・(・∀・)y調子に乗って第三弾! ↑パーカー氏はっきり言っちゃってます 今回またまた見つけた「誰も知らん」ワインはボルドーはポムロール。ブドウ畑にある大きな教会の南、パーカー氏のことばを借りれば 「本当に知られていないシャトー(テロワールはすばらしい)」クロ・デュ・クロシェ。 更に凄いのは 「本当に知られてないシャトー」の セカンドワインだということ! ニッチもん好きとしては、かなりそそられる要素満載ですが はたしてそんなワインの品質とは? 今回の入荷ヴィンテージは・・・ 最良!ミレニアム!2000! ヴィンテージ・チャート ヴィンテージ 94 95 96 97 98 99 00 01 ボルドー赤 17 19 19 16 18 16 19 16 (『世界の銘酒辞典』 より) ヴィンテージ・チャート ヴィンテージ 98 99 00 01 02 03 04 05 General vintage chart 87T 88R 96T 88R 88T 95T 88T 93T (『The Wine Advocate's Vintage Guide』 より) とういわけで、お奨めします。 「本当に知られていない」シャトーがつくった 最良年の最強ワインのセカンド!

    3位

    クロ・レグリーズ[2002]【閉店セール】全品半額


    クロ・レグリーズ[2002]【閉店セール】全品半額
    10395円
    Clos L'Eglise 2002 フランス・ボルドー/ポムロール赤 91〜93pt 「これはポムロールの明るく輝くサクセスストーリーである。このシャトーを1997年に買収したガルサン=カティアール家は次から次へと偉業を成し遂げ、1998年と2000年には記念碑的なワインを生産した。舌触りのある、表情豊かな、複雑な2002年もすでに香りの点では心動かされるものとなっている。濃いルビー/紫色をしたこの作品のボディは、ミディアムからフル。噛み応えのある、武道の完熟感があるのにバランスのとれた風味、良好な酸の下地、途方ものなく層状になった、表情豊かなフィニッシュにはよく融合したタンニンと樽香が感じられる。美酒だ。飲み頃2006〜2016」『ボルドー第4版』 品種 メルロ60%、カベルネ・フラン40% 樹齢 33年 育成 発酵と長期にわたるマセレーションは温度管理された60hl入りの木製槽で、ピジャージュを施しながら行う。樽内マロラクティック。熟成は新樽100%で18ヶ月。清澄も濾過もしない。 生産本数 15,000本/年 内容量 750ml 18世紀において、14ヘクタールを所有するクロ・レグリーズは、ポムロールでとても大きなドメーヌでした。しかし後に、相続の為ふたつに分割され、ひとつは、もともとのクロ・レグリーズ(ルーシュ家)、もうひとつはクロ・レグリーズ・クリネ(モオーレオン家)に分けられました。そしてクロ・レグリーズは数世紀にわたってワイン造りの伝統を今日まで保ってきました。 偉大なワインに個性を与えるのは土壌でありますが、それを最大限に発展させたのはシルヴィアンヌ・ガルサン・カチアールの努力にあります。彼女は1997年の1月にここを所有し、ペサック・レオニャンのシャトー・オー・ベルジーでの経験を生かし、かつ醸造学者のミッシェル・ロランの助力を得てセラーを完全に再建いたしました。 土壌は粘土と鉄分を含む砂利地で、これがポムロールのワインにその際立った個性を与えているのです。有名なポムロールの台地の境あたりで丘の斜面に位置し、ほとんどのブドウ畑は建物の南西にひろがっています。面積は6ヘクタールで、60%メルロー、40%カベルネ・フランが植えられています。 すべての作業はブドウに最大の敬意を払って行われます。ブドウは手摘みされ、最新の注意をもって選別されます。それから小さな籠に入れられ、大きく山に詰まれることによって受ける損傷を防ぐために選別テーブルに置かれます。ここでプレスされ、発酵樽に入れられます。ワインの醸造は伝統的方法によります。シルヴィアンヌ・ガルサン・カチアールがクロ・レグリーズのために木の発酵樽を選んだのはこのためです。それぞれの発酵樽が60ヘクトリットルで温度調整されており、手作業によるピジャージュを再導入し、発酵中に表面に浮かんでくるシャポーといわれる果肉と果皮を一日に数回液中へ循環させます。新樽使用率100%の樽熟成はその年の状況により、約16〜18ヶ月行われます。

    4位

    シャトー・グラン・オルモー[2005](赤ワイン)[Y]


    シャトー・グラン・オルモー[2005](赤ワイン)[Y]
    5565円
    パーカー氏の評価:91点 ロバート・パーカー氏が、今回のセミナーでも、『25年来贔屓にしている』と言い、最も思い入れタップリに語っていたのが、この、シャトー・グラン・オルモーです。エレガントさ、香りの良さなど、質の高さを存分に感じさせてくれ、その上、既にしなやかさがあり、パーカー氏のコメント通り、今美味しく楽しんで頂くのにも最適。もし、どれか一本をお選び頂くなら、迷わずこちらをおすすめします! もう25年ほど、私はずっと、このワインのファンでい続け、ずっと贔屓にしている。このワインは、個人のストックとしても買い求めており、今でも、1982年ものを数本ストックしているが、きっと今飲んでも美味しいと思う。ブドウはほぼメルローで、非常に美しい甘さ、絹のようなしなやかさが特徴。美しく、甘みがあり、シルクのような質感があり、今、飲むのに、最も適した一本だといえるだろう。 

    5位

     【11月中旬お届け予定!】【送料無料・6本組木箱入り】[2007] CH.モン・ペラ / プルミエ・コート・ド・ボルドー フランス ボルドー / 750ml×6 / 赤


     【11月中旬お届け予定!】【送料無料・6本組木箱入り】[2007] CH.モン・ペラ / プルミエ・コート・ド・ボルドー フランス ボルドー / 750ml×6 / 赤
    14490円
    【ご注意下さい】 ※こちらの商品は先行販売商品です。  お届けは2009年11月中旬を予定しております。  お届け日につきましては商品入荷次第、後日メールでご連絡させて頂きます。 ※ご決済はクレジットカードまたは銀行振込にてお願い致します。    (代金引換はご利用いただけません。) ※一般商品・お届け予定時期が異なる先行販売商品との同梱はできません。  大変お手数ですが、別々にご注文下さい。 ※6本単位で承ります。単品売りはございません。   12本お求めの場合には6本用木箱2箱のお届けになります。 予めご了承ください。 ※クール代・代引手数料は別途頂戴いたします。 2009年11月中旬お届け予定。 商品の準備が整い次第、お届け日時についてご連絡致します。 シャトーの6本組木箱でお届けいたします。6本単位で承ります。単品売りはございません。 12本お求めの場合には6本用木箱2箱のお届けになります。 予めご了承ください。 送料は630円のみ無料となり、クール便、代引き手数料は別途頂戴致します。 1864年のガイドブックにも記載されているほど古い歴史のある、 シャトー・モン・ペラ。 現在の当主デスパーニュ家が1998年に所有してから様々な改良が行われ、プルミエール・コート・ド・ボルドーのワインながら格付けシャトーに匹敵すると言われるほどの高い評判を得るまでになりました。 日本ではマンガ『神の雫』でオーパス・ワンにひけをとらないワインとして紹介され、瞬く間に人気に火が付きました。 シャトーでは醸造コンサルタントに腕利きのミシェル・ロランを 迎え、葡萄栽培はリュットレゾネ(必要に応じて最小限の範囲・手法で処置を施す)、果実選別テーブルや垂直圧搾機など最新鋭の設備を整え優れたワインを造るための努力は惜しみません。 ドイツのワイン専門誌「ヴァインレーゼ」 「CH.ラフィット・ロスチャイルド」「CH.マルゴー」の92点より高い、94点と評価され2001年度No.1に輝きました。 ワインアドヴォケイト誌ロバート・パーカー 「デスパーニュファミリーから届けられるものは いつでも公的な血統書を超えてくる」 ジャンシス・ロビンソン(マスター・オブ・ワイン) 「その質と繊細さは他の全てのワインを圧倒している。」 デキャンター誌ロジャー・ヴォス 「グラン・クリュと同じ品質を持ちながら、格別魅力的な価格を持っている!」 「デスパーニュのワインはボルドーのベストバリューのひとつだ。」

    6位

    シャトー・ラトゥーアン 2005


    シャトー・ラトゥーアン 2005
    3654円
    大人気です!!早くも48本が完売!!さらに24本追加しました!!早期完売が予想されます。何卒、お早めにお求めください!! 2009.9.11色・容量赤 750mlブドウ品種メルロー80%、カベルネ・フラン20%アルコール産地フランス・ボルドー地方・ポムロール地区味わい辛口・ミディアムよりのフルボディ[シャトー・ラトゥーアン]は、ボルドー右岸ポムロール地区に19世紀終わりから存在するシャトー。かつては、[シャトー・ランジェリュス]という名前でしたが、サンテミリオンにある同名のシャトーからクレームが付き、オーナーの名をとった[シャトー・ラトゥーアン]に改名したという歴史があります。このシャトーは、【シンデレラワイン】として一世を風靡したあの[シャトー・ド・ヴァランドロー]のオーナー、ジャン・リュック・テュヌヴァン氏が見出したシャトー。もともとテュヌヴァン氏はポムロールのワインをこよなく愛しており、いつかポムロールに畑を持ちたいと願っていたほど。そんな折、ポムロールのとあるシャトーからテュヌヴァン氏へ、シャトー売却のオファーが・・・。そのシャトーこそが、この[シャトー・ラトゥーアン]だったのです。さっそく出かけていったテュヌヴァン氏、そのテロワールを見るや否や、畑の潜在能力が大変興味深いものであると判断。そして、倉庫に眠っていた2005年ヴィンテージのワインを試飲すると、その品質の素晴らしさに感銘を受け、その場でシャトー購入を即決してしまったのだそうです。しかも、倉庫に残っていた2005年ヴィンテージのワインすべてを引取り、自身の手で販売することにしました。それほどまでにテュヌヴァンを感激させたワイン、それが、今回ご紹介する[シャトー・ラトゥーアン 2005]なのです。[シャトー・ラトゥーアン]のブドウ畑は2.6ha。繊細でしなやかな味わいのワインを生み出す珪素質砂利土壌で栽培されているのは、メルローとカベルネ・フラン。手摘みで収穫されたブドウは、完熟の健全果のみを厳しく選別し、ステンレスタンク内で自然酵母のみで発酵。果実味と樽香の調和を図るために、全量の3/4を樽熟成させ、うち1/3に新樽を使用しています。熟成期間12ヶ月。ポムロール特有のしなやかさと品のよさ、そして当たり年とされる2005年ヴィンテージならではの凝縮感が素晴らしいワインです。ポムロールのワインは一般的に高いのが常ですが、この掘り出し物ワインはまだまだ安く、しかも品質のレベルが高いのがうれしいところ。しかも、[シャトー・ラトゥーアン]のワインは、今までフランス国内の個人客にのみ販売されていたため、海外への輸出は今回が初めてです。ぜひとも、たっぷりとご賞味下さいませ。ついに来た!!!コストパフォーマンス抜群の、ポムロール!!【元祖・シンデレラワイン】に見出された、新たなる【シンデレラワイン】!!あの[ヴァランドロー]オーナーが惚れこんだ2005年ヴィンテージが緊急初入荷!!飲んで驚愕!!ポムロールの良さが十分に発揮された、エレガントな超激ウマ!!しかも価格は、この地区の平均の約半分!!これは非常事態です!!次のヴィンテージからは値上がり必至!!これが最初で最後のチャンスです!![シャトー・ラトゥーアン 2005]今回ご紹介の2005年は超ビックヴィンテージ!アメリカ重要評価誌[ワインスペクテーター誌]では、ボルドー右岸、左岸ともに95-100点を付ける満点評価!!。さらに世界屈指の評論家パーカーさんも同じく93-98点、そして地元フランス重要評価誌[ギッド・アシェット]でも、1975年、1982年、1985年、1989年、1990年、2000年と、ここ30年で6度しかない18/20点を付ける、まさに世界を挙げての超大当り年です!!。ついに!! ついに来たー!!!コストパフォーマンス抜群の、ポムロール!!ポムロールといえば、かの最高峰[ペトリュス]が造られる地区であり、また、[ラフルール]や[ル・パン]、そして[ラ・コンセイヤント]などの至宝を産み出した、類いまれなる地区。小さい地区ながらワインのレベルは高く、しかしながら価格も少々高い・・・というのが、ポムロールのワインの常識でしたが、なんとなんと、今回ご紹介するワインは、これまでに類を見ないほどの超格安!!しかも味わいは、ポムロールの良さが十分に発揮された、エレガントな超激ウマ!!実はこのワイン、ついこの間まではまったく無名のワインだったのですが、なんと、あの【シンデレラワイン】として一世を風靡した[シャトー・ド・ヴァランドロー]のオーナー、ジャン・リュック・テュヌヴァン氏が見出したシャトーなんです!!テュヌヴァン氏は、[ル・パン]や[ペトリュス]をはじめポムロールのワインの熱烈な愛好家で、彼自身もポムロールにぜひブドウ畑を持ちたいと考えていたところ、なんと、シャトー売却のオファーが!!早速シャトー購入を検討したテュヌヴァン氏は、その畑を見るや、潜在的なテロワールの可能性をたちまち看破。そして、倉庫に眠っていた2005年ヴィンテージのワインを飲んだ瞬間、その品質の高さに驚き、『いま倉庫に残っている2005年ヴィンテージも、すべて私が引き取りたい!!』と言うほどの、惚れ込みようだったんだそうです!!それほどまでに、あのテュヌヴァン氏をトリコにしてしまったワイン、その名も、[シャトー・ラトゥーアン 2005]!!【元祖・シンデレラワイン】に見出された、新たなる【シンデレラワイン】!!当店でも、『テュヌヴァン氏が驚愕したワインを飲んでみたい!!』とばかりに、早速試飲してみたところ、それはもう、あの憧れのポムロールらしさが全開!!その味わいたるや、『そうそう、この香り!!これこそ、まさにポムロール!!プラム、イチゴ、ラズベリーなど、滴るほどの完熟赤系果実が、たっぷりと、かつ上品に広がるんです!!そして、一口飲めば、まずはそのなめらかさにノックアウト!!ほどほどの肉付きが美しいボディは、丸く柔らかく寛容。さらに、隠しようのない素性の良さとフィネス・・・ポムロール独特の、繊細でエレガントな魅力が十分に発揮されています!!しかも、しっとりとほどよい重さを持ちながら、どこか軽やかな印象の飲み心地!!丸くこなれた緻密なタンニンはふかふか!!そして、そのまろやかなタンニンと充実した果実味とのバランスが、この上なく絶妙なんです!!長めの余韻の最後まで続くまろやかさと、美しい完熟果実味がとても印象的!!』なんと言っても、今飲んで、もう既に美味しい、というのがとてもウレシイ!!土壌の深い位置に酸化鉄層を持つ、ポムロール独特のテロワールだからこそ引き出される、洗練と優雅さ。このポムロールらしい味わいこそが、飲み手の心を惹きつけてやまないのです!!そんな絶品ポムロールが、なんと驚きの、3,480円!!この地域の平均的なワインの価格の約半分という、これまでの常識では絶対に考えられない事態です!!しかも、2006年ヴィンテージからはテュヌヴァン氏が手がけているため、価格上昇は必至!!つまり、これが最初にして最後のチャンスなのです!!さらに、たった2.6haしかないブドウ畑から造られるこのワインは、これまでフランス国内の個人客にしか販売されてきませんでした。つまり、今回がはじめての海外輸出、というわけです!!ボルドー好き、特にポムロール好きの皆さま、コスパ抜群のこのワインは、絶対に『買い』です!!ぜひともこの機会にたっぷりと、ポムロールのフィネスをご堪能下さいませ!!

    7位

    シャトー デザヌロー '80Des Annereaux [1980]


    シャトー デザヌロー '80Des Annereaux [1980]
    4900円
    ミラード社がラランド・ポムロールに所有するシャトー。メルロー中心で肉付きのよいスタイルが、熟成によって十分に柔らかくなっているでしょう。蔵出しなので、安心感があります。【飲み頃ボルドー】 飲み頃のボルドーをお探しの方は、こちらの特集ページからどうぞ!木箱入り包装をご希望の方は、上のボタンをクリック!生まれ年や記念年の贈り物に最適・限定古酒で記念日のプレゼントにも・おすすめのバースディ・ヴィンテージワイン 昭和55年生まれの方へのギフト用お祝い赤ワインデザヌロー Des Anneraux

    8位

    【ボルドーフェア第1弾!】[2005] シャトー・ラ・フルール・ペトリュス / ポムロル フランス ボルドー / 750ml / 赤


    【ボルドーフェア第1弾!】[2005] シャトー・ラ・フルール・ペトリュス / ポムロル フランス ボルドー / 750ml / 赤
    12600円
    2005 CH. LA FLEUR PETRUS / POMEROL名前の由来ともなったラフルールとペトリュスの間に シャトーが位置しているのは有名な話。 ペトリュスやオザンナを所有するジャン・ピエール・ムエックス社によって 運営されています。そうそうたるポムロルのシャトー郡に囲まれつつも このシャトーの名声が掻き消えないのは、絹のように滑らかな舌触りと 柔らかなテクスチュアが高く評価されているから。 エレガントで柔軟なスタイルから早くから飲めるという印象を 抱かせますが、もちろん長期熟成も可能。 ジャン・ピエール・ムエックス社の舵取りによって、 今後さらにクオリティの向上が期待できます。 複雑さとパワーがペトリュス、複雑さとエレガンスがラ・フルール・ペトリュス と例えるのはクリスチャン・ムエックス氏の息子エドゥアール・ムエックス氏。 【ワインアドヴォケイト誌(パーカーポイント)では93点を獲得!】【ワインスペクテイター誌では95点を獲得!】 ※ 画像はイメージの為、実際の商品と若干異なる場合がございます。

    9位

    最大30%OFF!ハーフボトル・セール! [2004] ポムロル・レゼルヴ (ハーフボトル) / ポムロール フランス ボルドー / 375ml / 赤


    最大30%OFF!ハーフボトル・セール! [2004] ポムロル・レゼルヴ (ハーフボトル) / ポムロール フランス ボルドー / 375ml / 赤
    1407円
    2004 POMEROL RESERVE 375mlシャトー・ペトリュスのクリスチャン・ムエックス氏と     エノテカの共同プロジェクト!ピュアでしっかりと焦点のあった端整な味わい。ミディアムボディで純粋な果実味がたっぷりです。そしてきめ細かなタンニン。このシルキーですべるようななめらかさは、明らかにペトリュス、トロタノワ、オザンナの血統を感じさせます。この価格帯ではズバ抜けて品格がありエレガントな味わいが特徴。全体的に控えめながらも存在感は十分。そんなところもペトリュス、トロタノワ、オザンナに通ずるものがあります。

    10位

    ★今、高騰の1995ポムロルが…衝撃の大特価!これは掘り出し物間違いなし!シャトー・ラ・カバンヌ [1995] 【あす楽対応_関東】


    ★今、高騰の1995ポムロルが…衝撃の大特価!これは掘り出し物間違いなし!シャトー・ラ・カバンヌ [1995] 【あす楽対応_関東】
    3969円
    ★今、高騰の1995ポムロルが…衝撃の大特価!これは掘り出し物間違いなし!なんと・・・ポムロルの1995年物が超特価です!あまりあまり知られていないシャトーですが、実力のあるシャトーなんです!パーカー氏は1995年物に86点を付けましたが、ワインスペクテイターは90点を付けています。W・Sで90点付けて、しかも1995年物のポムロルです!今回は大量に仕入れちゃいました!通常このクラスでは60本も仕入れませんからね。だって・・・あまりにも安いんだもん!!!ポムロルのワインって、熟成してくると・・・甘くエキゾチックなボルドーになってくるんですよね。この1995年物は13年前です。かなり美味しくなっていると思います!1995年物のポムロルワインって、今非常に高いので、このワインの安さは尋常ではありません!そして、極めつけがこの資料です!パーカー氏の1995年のボルドーヴィンテージ評価です!サンテステフ村 4つ星(★★★★)ポイヤック村 4.5つ星(★★★★/★★★★★)サンジュリアン村 4.5つ星(★★★★/★★★★★)マルゴー村 4つ星(★★★★)グラーヴ 4.5つ星(★★★★/★★★★★)ポムロル 5つ星(★★★★★)サンテミリオン 4つ星(★★★★)いかがですか?5つ星をつけている地域はなんとポムロルのみ!そう考えると・・・1995年物のポムロルがこの価格というのは本当に安いと思います!いや〜・・・こんなお値打ち品が出てくるのは凄く珍しい事です。超ラッキ〜!!!是非、この機会にお試し下さい!<シャトー情報>格付け:なし畑の位置:ポムロル Pomerol 所有者:J.-P. エスタジェ J.-P. Estager面積:10ha  平均樹齢:30年 密植度:5800本/ha 平均年間生産量:6万本ブレンド比率:メルロ94%、カベルネ・フラン6%育て方:発酵は温度調節されたステンレス鋼とエポキシ樹脂の発酵槽で20日間。マロラクティック発酵は発酵槽で起こる。その後、オーク樽に移されて14〜18ヵ月間熟成。新樽は60%。清澄処理、濾過処理される。現在の格付けの評価:メドックのブルジョワ級に相当する品質飲み頃の続く期間:ヴィンテージによるが5〜12年<一般的な評価> ラ・カバンヌは正真正銘のポムロルの紳士、ジャン=ピエール・エスタジェが経営している。ラ・カバンヌは、堅実につくられた、ふくよかなポムロルの代表である。埃っぽい、西洋杉のような、プラムのような果実の素朴なアロマを見せ、舌触りは親しみやすいが、しばしば粗く、フィネスを欠いていて、タンニンが多すぎることがある。それでも、たとえ目がくらむようなことはなくても、これは時の試練に耐え得る、信頼できるつくり方のワインである。畑は実にばらばらに点在しているが、シャトーそのものはポムロルの中心部、有名なシャトー・トロタノワからそう遠くないところに位置している。<ロバート・パーカーポイント86点>1995年は1994年より柔らかで、酸が少なく、はっきり定義できない年である。まだ中間の味わいが詰まりきっていなくて、前のヴィンテージの力としっかりした構成を持っているようには見えない。それでもこれは魅力的な、ミディアムボディのワインで、秀逸な純粋さとブドウがよく熟した感じがある。口に含んでいるときに感じられる味がもっと発達すれば、80点台後半の点数に値するだろう。1994年のように長命ではないので、早いうちに飲む必要がある。『BORDEAUX ボルドー 第3版』より種類 赤ワイン生産地 フランス/ボルドー/ポムロル格付 AOCポムロル品種 メルロー、カベルネ・フラン味わい フルボディ容量 750ml

楽天ウェブサービスセンター";
posted by ふらわ at 09:39|  ポムロール

2007年12月10日

ポムロールワイン売れ筋






3465
ル・コロンビエール・ド・フェティ・クリネ[2003](赤ワイン)
【キャンティファーム様の声】 ポムロールらしい、メルローの甘く土臭い香りと、果実の凝縮感が豊かで、けっこう美味しかった。3300円もすれば当たり前かも知れませんが、その値段よりちょっと一段、上の印象を味わえた感じです。 ■販売実績情報■販売開始からすでに、803本完売しました!(2007/10/21) ■ラベルの状態についてラベルに一部汚れのあるものがございます。ご了承の上お買い求め下さい。 ポムロールのシャトー・フェティ・クリネのセカンド・ワインであるのが、この『ル・コロンビエール・ド・フェティ・クリネ』です。既にご紹介したように、あまりにもビックな人々が、その素晴らしさを口々に認めるほど、注目されています。実はこのシャトー、非常に堅実なワイン造りをしていた為、長い間、あのシャトー・ペトリュスで有名な、ムエックス社のお抱え仕入先として、樽でワインを売っていたそうです。その転機が訪れたのは、2000年の事。家族経営で続くこのシャトーの現在の当主、ジェレミー氏は、エノログの勉強を終えた後、サン・テミリオンのシャトーでワイン造りに携わっていた際、『自分のファミリーに伝わる畑で、独自のワインを造りたい!』と決意。2000年より、ムエックス社から離れ、シャトー元詰めを行う様になりました。『畑の特徴を把握するのに、数年を要した。』向上を心に誓ったジェレミー氏。着実にその成果を見せ、2000年以降の躍進振りたるや、飲み比べた人いわく、『劇的』なものだとか。が、よく考えてみると、それまでも、あのムエックス社がお抱えにしていた位ですから、本当は充分な実力があったはずなのです。そして、そんな、独自の道を歩み出したフェティ・クリネに、いち早く注目したのが、あのシャトー・ル・パンのオーナー、ジャック・ティエンポン氏だったのです。ある時、『オリジナル・ラベルで出すための、ポムロールを探して欲しい。』と、言われ、彼が選んだのが、この、フェティ・クリネのセカンド・ワインの2001年で、氏いわく、『これ以上コスト・パフォーマンスの高いワインは、見つけられなかった。』と言うほど、氏自ら大のお気に入りとなったこのセカンドを、2001年以降も、毎年欠かさず買い付けているそうです。ペトリュスが手放した途端、ル・パンが目を付ける。この凄さ、お分かり頂けるでしょうか…(笑)そして、2004年のポムロールの試飲会では、またまた別の重鎮、ステファン・ドゥルノンクール氏が… 『本当に驚いた!』『フェイティ・クリネには本当に驚いた。ポムロールの試飲会(ペトリュス等が出ていないので)で、一番印象的だったワインだ。思わず、造り手を捜してブラボーと言いに行ったよ。』(ステファン・ドゥルノンクール氏談) と、その興奮を隠し切れないほどに絶賛!ペトリュスやル・パンなど、10万円、いや、今や20万円は軽く超えてしまう超プレミアム・ワインに携わる人々を、次々虜にしてしまう、シャトー・フェティ・クリネ。シャトー・ル・パンのオーナーが毎年買い続けるセカンド・ワイン、しかも世紀のヴィンテージ2003年を、遂に入手しました!!【原産地呼称】ポムロール【ブドウ品種】メルロー90%、カベルネ・フラン10%【平均樹齢】35年【平均収量】30hl/ha 【試飲コメント】これは、香りを嗅いだ瞬間に、その別格の質を感じさせるオーラを感じます。ミネラル、スモーク、ハーブ、モカ、皮、下草などの少し湿った感じが妖艶な雰囲気を醸し、ブルーベリーの濃縮ジュースのような、果実そのままを濃縮した感じ。ローストしたバニラ香、余韻が細やかで、口当たりもしなやか。『3000円前後のボルドーワイン』と言う、前情報だけで、このワインを口にすれば、間違いなく、頭をガツンとやられた気分になるでしょう。





2980
熟成ポムロルがなんと52%OFF!
衝撃価格!!メーカー希望小売価格の半額飲み頃ポムロールがこんな価格で・・・早い者勝ち!ボルドーの中でも生産量極小、そしてペトリュスやル・パンなど超高級ワインを産出するポムロルの銘醸ワイン産地:ポムロール750ml赤:重口11/12 1ヶ月で200本完売!36本追加!36本追加!!36本追加!





2980
熟成ポムロル! ドメーヌ・ド・レグリーズ[1999]
衝撃価格!!メーカー希望小売価格の半額飲み頃ポムロールがこんな価格で・・・早い者勝ち!ボルドーの中でも生産量極小、そしてペトリュスやル・パンなど超高級ワインを産出するポムロルの銘醸ワイン産地:ポムロール750ml赤:重口ポムロール詳細は>>こちらから<<





14800
シャトー トロタノワ[2005]【2005年ボルドー早期予約大特価】
パーカーポイント【93-95点】【2008年5月入荷予定】





8379
シャトー・ラ・クロワ・サン・ジョルジュ[2005]年 ジャヌイクス家元詰・AOCポムロール・重厚ボトル Chateau La Croix-St-Georges [2005] AOC Pomerol 超掘り出し物!パーカー氏に「この100%メルローの超絶的なキュヴェは生産量が低いので、このワインを見つけ出すことはほぼ
ありがとうございます!おかげさまで大きな反響を頂いております!!楽天ランキングで堂々の上位獲得!! 年代 造り手 [2005]年 ジャン フィリップ ジャヌエックス氏 生産国 地域 フランス ボルドー ポムロール 村 AOC ポムロール タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml 【赤 フルボディ】 【AOC ポムロール】【AOC ポムロル】 【ポムロル AOC】【ポムロール フルボディ】 【ジャン フィリップ ジャヌエックス】【シャトー ラ クロワ サン ジョルジュ】 【ジャヌイクス】【リアルワインガイド18号】【ボルドー [2005]】【ポムロール [2005]】





3969
[2004] グラベット・ド・セルタン  750ml (ポムロル)赤【コク辛口】G2





12390
シャトー・ガザン [1976]
産 地ポムロール品 種カベルネ・ソーヴィニヨン メルローカベルネ・フラン容 量750mlタイプ赤/フルボディ色が濃く、凝縮感がある典型的な長期熟成型。熟した果実やナッツ系の香り、トリュフと言った香りを持ち、口に含むと上品かつ力強さ、エレガントなタンニンを感じることが出来ます。





3024
シャトー・フルール・ド・ジャン・ゲイ・レゼルヴ 2003
モノ凄い人気!!2001年ヴィンテージは900本が発売6日で完売!!本年3月ご紹介の2003年ヴィンテージは600本が発売7日で完売!!今回も物凄い人気です!!早くも240本が完売!!。さらに36本追加いたしました。あの数百年に一度の超大当り年といわれる2003年が再入荷です!!何卒お早めにお求め下さい。       2007.11.22赤750mlメルロー100%『こんな凄いワインがまだこの世に残っていたなんて!!』なんと6人の一流ソムリエがこぞって絶賛しながら、[ワイン王国(料理王国社)]2003秋号で【超特選ベストバイワイン】さらには完璧5つ星★★★★★評価に堂々選ばれた、あのペトリュスで醸造経験をもつ凄腕がその優れた区画の畑からできるメルローだけを樽毎に厳選して造られるわずか年産300ケースの超希少・幻のボルドー!!。メルローの本場とも言えるボルドーはジロンド河右岸の超激安旨産地ラランド・ド・ポムロールのワインなんですが、ティスティングしてみると、これぞ極上メルローと叫んでしまうほどの完璧なまろやかさを持つ果実味に、さすが僅か300ケースだけが厳選された、これまた完璧な樽の香ばしい味わいがお互いを持ち上げるように絶妙のボリューム感で溶け合っているんです。その味わいたるや、ペトリュス凄腕たる偉大なる果実味が、一口目から飲み終わるまで、ずぅーっと美味しい!!と感じることができる類稀な味が口の中に見事に広がり、『きっとこういうワインが最高の飲み心地なんだ・・・』と思ってしまうほど!!。まさに極上のメルローを大切に大切に栽培して、その極めて上品な味わいをそのまま瓶詰めにしたことが手にとるように分かりながら、4年熟成で見事にマロ味を帯び、もう現地フランスでも二度と飲めないだろう・・素晴らしい味わいに変貌しているんです!!。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ラランド・ド・ポムロールはボルドー右岸のスター生産地あのル・パン、ペトリュスといった超名醸があるポムロールの北に接する産地です。あのパーカーさんも「これらのワインの価格は上がっているが、最高レベルの労作でもまだ本質的にはメルロ中心のワインとしては適正な良好なお値打ち品である。」と語るこのいわばボルドーにあって激安旨を生み出す可能性のある産地。今回ご紹介の[シャトー・フルール・ド・ジャン・ゲイ]はそんなラランド・ド・ポムロールにあり、なんと17世紀から歴史の続く筋金入りのシャトーです。このシャトーのオーナー夫人は最高シャトー・ペトリュスの元エノロジスト。この奥様がペトリュスでの経験を活かし、土壌や日照条件に恵まれた最良の区画で極上のメルローを栽培し、さらにはセラーマスターによるブラインドテイスティングに合格したロットのみを厳選した後、新樽100%で12縲・8ヶ月熟成される、というスペックを持ったワインレゼルヴとしてリリースしています。シャトー全体の生産量は3000ケースほどなんですが、その中このレゼルヴの生産量はわずか300ケース。極上のメルローが最高の状態で醸造されたものだけを新樽熟成してできる、まさに極上というわけです。それでいて、2980円という価格は、[ワイン王国(料理王国社)]2003秋号で一流ソムリエ6人が総絶賛しながらも、『品質と価格のバランスに優れ、コストパフォーマンスという点でも注目に値する』という台詞でこのシャトーの絶賛の話を結んでいるんですが、ラランド・ド・ポムロールの持つ底力と極上のメルローに、ペトリュス仕込みの極上の技術のまさに結晶がなせる味です。一流ソムリエを総絶賛させる凄い味。是非、是非、体験してみてください。





2614
◆CH,ド・サル [2004]
是非入手を・・・驚きの価格です!!生産地:フランス・ボルドー・ポムロールタイプ:赤ワイン容量:750mlムエックスが輸出管理するシャトー。





10290
[2001] シャトー セルタン・マルゼル
ペトリュス、トロタノワ、オザンナを生み出す、醸造チームが造り出すシャトー セルタン・マルゼル!偉大なファーストリリース2000年を超える2001年!特別価格で!もともと旧シャトー・セルタン・ジローのセカンド・ラベルであったシャトー セルタン・マルゼルですが、ポムロール地区の旧シャトー・セルタン・ジローはムエックス社に買収後、第一パーセルをオザンナとしてリリース、第二パーセルをシャトー・ネナンに売却そして、第三パーセルを、この シャトー セルタン・マルゼルとしてメルロ100%リリースしました!ご存じの通り、ジャン・ピエール・ムエックス社は、あのペトリュス、ラフルール、トロタノワ、マグドレーヌ、ラグランジュ等のオーナー。現在ではリヴヌールを中心とする地域に特化したネゴシアンとして非常に魅力的なプチ・シャトーの赤ワインを専門に扱っています。記念すべきファースト・リリースのこの2000年シャトー セルタン・マルゼルのブドウの平均樹齢は25年、管理と醸造はペトリュス、トロタノワ、オザンナと同一チームで行われ、熟成に際しては新樽が50%用いられてます。ラベルも非常に印象的でアキレギア(西洋タマネギ)の花が描かれいますファーストリリースの2000年は、入荷後すぐに完売となってしまいましたが今回やっと2001年が入荷致しました!W.アドヴォケイト誌では、2000年が90点の評価。この2001年は92点の評価。2003年は89点(未入荷)という感じです。「Certan-Marzelle, Christian Moueix's garage operation, is a 1,000 case, 100% Merlot produced from a plot of vines carved out of the original vineyard, Certan-Giraud. The old vine production is made separately, and sold under the name Hosanna. The 2001 Certan-Marzelle is performing even better out of bottle than it did from cask. It exhibits a Le Pin-like exotic opulence and headiness in its succulent, upfront, formidable display of plum, black cherry liqueur, truffle, toffee, mocha, chocolate, and espresso characteristics. This low acid, plump, fleshy, fat effort will not make old bones, but for drinking over the next decade, it is about as sexy a wine as readers are likely to find.」フランス・ポムロールオーナー:J.P.ムエックス品種:メルロ100%土壌:粘土質を基盤に細かい石灰質





3290
シャトー ド サル 2004
 WINE INFORMATION 銘柄名  Château de Sales.収穫年  2004年産出国  フランス産出地方 ボルドー産出地区 ポムロール 原産地呼称  ポムロール所有者  GFA du Château de SalesーHéritiers de laage.管理者  Bruno de Lambert. 作付面積  47.5ha 年間生産量  22,500ケース 葡萄品種  メルロ 70%, カベルネ フラン 15%, カベルネ ソーヴィニヨン 15% セカンド・ラベル Château Chantalouette. 容量 750ml色 赤味わい 辛口、フルボディ 輸入業者  (株)モトックス





9429
ヴィユー・シャトー・セルタン[2004]年・ポムロールAOC・ティアンポン家元詰 Vieux Chateau Certan [2004] AOC Pomerol あのル・パンのティエンポン家による大人気ポムロール!シャトー・ペトリュスとつねに質的に近いと比較される究極ポムロール!ワインスペクテーターでこの
年代 造り手 [2004]年 ニコラ・ティエンポン 生産国 地域 フランス ボルドー ポムロル 村 AOC ポムロール タイプ 赤・辛口 フルボディ 内容量 750ml 【赤 フルボディ】【AOC ポムロル】【AOC ポムロール】【ペトリュス】【ニコラ ティエポン】【ニコラ ティエンポン】【ヴィユー シャトー セルタン】【ロバート パーカー】【ゴーミヨ】【ワイン スペクテーター】【クラスマン】【】





20790
シャトー・レヴァンジル[1970]750ml





9450
シャトー・ガザン[2001]
ボディフルボディ品種メルロー85% カベルネ・ソーヴィニヨン10% カベルネ・フラン5%パーカーポイント94点このヴィンテージの掘り出し物で、私がこれまでに試飲した最上のガザンの一つである。このシャトーの長年のワインの中で最もオークが融合している。光を通さないほど濃いプラム/紫色をしており、華麗なブーケは燃えさし、ローストした肉、エスプレッソ、甘いプラムやブラックベリーの果実を思わせる。樽から試飲した時よりリッチで、より深みがある。フィニッシュは途方もない。予想される飲み頃・・・2009縲・020年以降《ボルドー第4版より抜粋》
posted by ふらわ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) |  ポムロール