2008年01月07日

ボジョレー売れ筋






3129
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー[2007]ジャン・クロード・ラパリュ(赤ワイン)
◆ご確認下さい!配送に関するご注意事項 ■ 販売実績 ■予約開始より、585本突破!!(2007/12/28) 怪物参上!概念を覆す最高品質ヌーヴォー 『これから毎年買います♪』(あどぅる様の声より) おすすめ度/★★★★★ うまい!この味 好きっ!!これから毎年買います♪ 『これぞヌーヴォー!』(yo縲從e様の声より) おすすめ度/★★★★★ 栓を抜いてグラスに注ぐと、果実味のあふれる香りが漂う。これはなかなか期待させてくれる。さっそく口に含むと、ブドウを強く感じさせる味わいで、これぞヌーヴォーという味わい。それが過ぎると意外にタンニンもあり、厚みのあるボディで結構良い。ボジョレーヌーヴォーの軽いイメージとは少し違うしっかりした感じが良い。さすがヴィラージュだけあって、しっかりと楽しむことができてよかった。 今までのヌーヴォーに、飽き足りない方にオススメ! 『質』にこだわる、タカムラのお客様には、既にお馴染み、まさに、『ボジョレーの怪物』という異名を持つ、頂点を極めた男、ジャン・クロード・ラパリュが、今年も登場です!! ◇ボジョレー史上最高の、94点獲得! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~という快挙を果たし、世のボジョレーの概念を覆した、ジャン・クロード・ラパリュ。 ラパリュのワインを初めて飲んだのは、4年ほど前の事でした。 『こんなボジョレー、今まで飲んだ事ない・・・』 『まさに、怪物!』 まさか、ボジョレーで、あれほどの衝撃を受けるとは、ワインの仕事をしている中でも、かなりの衝撃で、今でも忘れられません。 ラパリュが、ワイン造りに注ぐ情熱は、ボージョレのブドウ品種、『ガメイの可能性』を、とことんまで追求しているその姿に表れてます。 その味わいに、あのロバート・パーカー氏が異例の高得点をつけただけでなく、世界トップ・クラスのソムリエ、3ッ星レストランなど、頂点を極めた人々が認める高品質ボジョレーの造り手なのです。 ボジョレーの頂点を極め、概念を覆した男、ラパリュ氏のヌーヴォーは、今年も見逃せません! ■ 2006年のテイスティング・コメント ■彼のワインを初めて飲んだ時は、心底ブッたまげました!そんな訳で、かなり期待して、このヌーヴォーを飲みましたが、肉付きの良さ、タンニンの多さなど、ヌーヴォーとは思えない、力強さにビックリ!ブラインドで飲んだら…間違いなく、ヌーヴォーとは分かりません。凝縮感があって、色合いも、ヌーヴォーとしては、かなり濃いです。大人気のうちに完売した、フィリップ・パカレのワインが赤果実系なら、このラパリュのワインは、赤縲恟nした紫色果実系の味わい。余韻には、抜けるような柔らかさと、華やかさを感じさせるのは、さすがラパリュ、凄いです♪ジックリと、時間をかけて味わいたい! From ジャン・クロード・ラパリュ[2007.09 更新]ビジネスジャンプ ビジネス・ジャンプ ソムリエール 城 アキラ 堀 賢一





1921
ボジョレー・ヌーヴォー[2007]ジョルジュ・デュブッフ(赤ワイン)
◆ご確認下さい!配送に関するご注意事項 ■ 販売実績 ■予約開始より、532本突破!!(2007/12/28) やっぱり『ボジョレーの帝王!』は外せない! 『毎年飲んでいます。』(とらちゃん1221様の声より) おすすめ度/★★★★★ 毎年飲んでいます。普通の赤ワインは苦手ですが、このヌーボーはとっても飲みやすいですよ。 『今年も美味しかったです♪』(ワンさん3300様の声より) おすすめ度/★★★★★ 去年もこのボジョレーを飲んで美味しかったので今年も買ってみたのですが、今年も美味しかったです。来年も買おうかなと思います。 『ボジョレーの帝王!』『ボジョレー・ヌーヴォーの代名詞的存在』と言えば、誰もが認める、ジョルジュ・デュブッフ♪ ボジョレーを代表する生産者、ジョルジュ・デュブッフ抜きにして、ヌーヴォーを語る事は出来ません!何しろジョルジュ・デュブッフ氏といえば、かつて地元の日常ワインでしかなかった、ボジョレー地区の地酒を、ハツラツとした、生気溢れる、世界の名ワインにまで磨き上げた人物なんです。『一口飲むだけで、心が躍りだすような、楽しいワイン♪』を目指し、築き上げられた、彼の偉業を称え、今や『ボジョレーの帝王』と呼ばれるまでに。日本で、これだけボジョレー・ヌーヴォーが飲まれるようになったのも、デュブッフ氏のお陰。『これを飲まなきゃ、ヌーヴォー飲んだ気分にならない。』 そんなお声も納得の、デュブッフ・ヌーヴォーです♪ 毎年変わるラベル・デザインも、今年はいつもより、ちょっと上品に、白を基調とし、おなじみの『花』モチーフで、色は、赤と青です。ボジョレーの生まれ故郷、フランスの三色旗をイメージで、見るだけでボジョレーの華やかな香りと、フレッシュでフルーティーな味わいが、浮かんでくるようです(笑)この1本があるだけで、食卓に花が咲いたようになる、デュヴッフのヌーヴォーは、やっぱりマスト・アイテムかも。今年もやっぱり、コレを飲まなきゃ始まらない!





888
何故、ヌーヴォが飲まれるのか?そう思われた方にオススメ!今年と去年のヌーヴォを飲み比べてみませんか?去年の[2006]のボジョレー・ヌーヴォーです。ボージョレー・ヌーヴォー[2006] 750ml
●生産地 : ブルゴーニュ地方 ボージョレ地区 レ ロジエール(畑名) ●ブドウ品種 : ガメイ種100%●ワインの格付け : A.O.C.ボージョレ ●タイプ : ライトボディ ●容量:750ml◆当店のご紹介するボージョレ ヌーヴォー[2006]航空便はフランス ブルゴーニュ地方で高品質なワインを生産している名門ワイナリーのヌーヴォー(新酒)です。“シャトー ジョーヌ”(黄色い城)の愛称でワイン愛好家に親しまれている黄色いモザイク模様の屋根のシャトーが有名なワイナリーです。このワイナリーの特徴はそれぞれの畑の個性が最大限に生かされるよう、「単一畑」にこだわってワインをつくっていること。※ワインは、その土地の土壌や気候とか、ブドウの品質がそのまま味わいの特長にあらわれます。ブルゴーニュ地方は特に多様な土壌が存在している土地なので栽培される畑によってブドウや、そのブドウでつくられるワインの味わいは違ってきます。今回ご紹介のヌーヴォーの生産者は、そんな畑の個性を生かすために 1つ1つの畑毎に今年のヌーヴォーも含めてワインを製造しています。 今回のヌーヴォーの畑は、ブルーイィに近いボージョレ北部に位置していて、 斜面を利用したブドウ畑は平地に比べて日照時間が長くて水はけが良い ことから、より品質の高いワインが生まれます。また、若い女性が活躍しているワイナリーとしても有名なこともあり特に女性に味わっていただきたいヌーヴォーです。ご紹介のボージョレ ヌーヴォー[2006]は、紫を帯びたルビー色で深みのある素晴らしい色調をしています。フルーツドロップや新鮮な赤い果実、白い果実を想わせるフルーティな香り、ガメイ種の特長が良く出た素晴らしいヴィンテージになりました。また、豊かな果実味、しっかりした骨格を感じさせながら、柔らかでエレガントなタンニンを持つ魅力的なワインに仕上がっています。ボージョレ ヌーヴォーの、フルーティな香りとまろやかな味わいのバランスを是非お楽しみください。【相性の良い料理】簡単なパーティ軽食(カナッペやソーセージ、パテや軽めのチーズ)やハム・ソーセージ類、フライドチキン、串焼き、ピザ、パスタ料理等と気軽に合わせて楽しんでください。またリヨン地方でも、伝統的な「ブッションリヨネ」スタイルの料理縲恣リ足の煮込みや豚の鼻のサラダ、豚のほほ肉、ポークソーセージ縲怩ネどと合わせてボージョレを楽しんでいます。





2499
ハローキティ ボジョレー・ヌーボー・ヴィラージュ [2007] (ワイン/ブルゴーニュ)
2006年は1300本以上が完売!今年も、ハロー・キティのヌーヴォーが登場です! 解禁日、盛り上げること間違いなし!可愛いラベルだけではなく、肝心の中身も通常のボジョレーヌーボーよりワンランク上の、ヴィラージュタイプとなります。





790
ボジョレー・ヌーボー 船便
容量 750ml  赤地域 フランス ブルゴーニュ ボジョレー 規格AOC生産者 トレッシュ(Tresch)トレッシュは、アルザス・ブルゴーニュに3つのボトリングサイトを持つネゴシアンでボジョレー・ブルゴーニュ・マコンワインをはじめ幅広いワイン生産を行っております。品質に対しては高度の品質基準が求められるISO9002を既に取得しており、2005年には更に高度の品質基準が求められるIFS(International food standard)の認可を取得しました。日本にもその品質の高さからトレッシュのワインとして現在にいたるまで相当数出荷され、人気を博しています。トレッシュのボジョレーヌーボーは、その品質の高さの維持を使命とすることで、ブドウの選別からボトリングにいたるまで厳しい管理のもと一貫して生産されます。ラベルデザイン黒川 良一(クロカワ リョウイチ)今年も昨年好評のため、ラベルデザインは新進気鋭のデザイナー黒川 良一氏に依頼しました。黒川 良一氏はかの著名な音楽家坂本龍一氏、細野晴臣氏、高橋幸宏氏によるグループ Human Audio Spongeの“Sonar04”公演映像も手掛けました。華やかな色と、斬新なデザインは豊かな香りたつ花のイメージに仕上がっています。ボジョレーヌーボって?ボジョレー・ヌーボーは収穫してから40日から50日のできたてのぶどうをつかって作るボジョレー地区の新酒(ヌーボー)です。11月の第3木曜日が解禁日(2007年は11月15日)になっており、時差の関係上、地元フランスやアメリカなどよりも日本が最も早く飲むことができます。ブドウ品種はガメイ種をつかいますが、これは果皮が薄めでタンニンが少なめ、そして若々しい紫がかった色合いをしています。収穫されてすぐ作る為ワインのみずみずしさが素晴らしく、フレッシュでフルーティと形容すると月並みですが,香り豊かなとっても飲みやすくおいしいワインになります。この香り豊かなおいしいワインはマセラシオン・カルボニック法と呼ばれる、収穫したブドウをそのまま大きな密閉タンクに入れ、その中に炭酸ガスを満たして数日置いた後、果皮が破れやすくなったところで圧搾するという製造法で作られます。これにより、ワインには果皮の色素と香りが十分に滲出し、みずみずしさとフルーティ感を、そしてタンニンが少なくなり、渋みが少ない飲みやすい赤ワインになります。





850
ボジョレーヴィラージュ ヌーボー 船便
容量 750ml  赤地域 フランス ブルゴーニュ ボジョレー 規格AOC生産者 トレッシュ(Tresch)トレッシュは、アルザス・ブルゴーニュに3つのボトリングサイトを持つネゴシアンでボジョレー・ブルゴーニュ・マコンワインをはじめ幅広いワイン生産を行っております。品質に対しては高度の品質基準が求められるISO9002を既に取得しており、2005年には更に高度の品質基準が求められるIFS(International food standard)の認可を取得しました。日本にもその品質の高さからトレッシュのワインとして現在にいたるまで相当数出荷され、人気を博しています。トレッシュのボジョレーヌーボーは、その品質の高さの維持を使命とすることで、ブドウの選別からボトリングにいたるまで厳しい管理のもと一貫して生産されます。ラベルデザイン黒川 良一(クロカワ リョウイチ)今年も昨年好評につき、ラベルデザインは新進気鋭のデザイナー黒川 良一氏に依頼しました。黒川 良一氏はかの著名な音楽家坂本龍一氏、細野晴臣氏、高橋幸宏氏によるグループ Human Audio Spongeの“Sonar04”公演映像も手掛けました。華やかな色と、斬新な色使いは豊かな香りたつ花のイメージに仕上がっています。ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボーって?製造方法はボジョレー・ヌーボーと全く同じですが、ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボーはボジョレー地区北部(限定された地域)のよく熟したぶどうを選んで作る新酒です。そのためボジョレー・ヌーボーと比べると色がさらに濃く、程よいコクもあわせもちます。





3129
モルゴン[2005]マルセル・ラピエール
最高の当たり年として語らえます2005年のマルセル・ラピエールのモルゴンを久しぶりにあけてみました。おそろしいまでのムンムンの香りと充実した果実味はすでにボジョレーという域を越えて他に似たものも荷当たらないほど独創的な味わいで、しかも何よりも美味しいんです。すでに現行ヴィンテージは2006年に変更されていますが、今回は特別に弊店に在庫でございますバックヴィンテージを年末だけの特価にてご案内申し上げます。※こちらはロウにて封が施してございますが意図せず一部欠けたりといった場合がございます。商品の特性をご理解下さいましてご了承のほどお願いいたします。お取り置きは一切お承りできません。ご購入日より1週間以内のお届けを必ずご指定下さい。なお完売の節は何とぞご容赦下さいますようお願い申し上げます。





2919
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォートラディション[2007]アンリ・フェッシー(赤ワイン)
◆ご確認下さい!配送に関するご注意事項 ■ 試飲スタッフ一押し!■『これが一番好き♪』というスタッフ続出!『今飲んでも、バランスがいい!』『甘いだけのヌーヴォーではなく、酸味とのバランスがgood!』と大絶賛です縲怐I ■ 販売実績 ■予約開始より、423本突破!!(2007/12/28) 『長年のファン多数!根強い人気者!!』 『後悔したヌーボーです。』(gournande様のレヴューより) これも一本しか購入しなかった事を後悔したヌーボーです。来年は絶対逃しません!!! タカムラ実店舗含め、毎年心待ちにしている、根強いファンが多い、アンリ・フェッシー。 他とは一線を画した、圧倒的なこだわりで造られる、『トラディション』は、 1992年の生産開始当時より、『先祖代々が造り、飲まれていたワイン』をイメージして生まれました。 【そのこだわりのポイント】・日当たり、水はけの良い東南向きの傾斜のある畑 ・土壌の微生物の活性化 ・野生酵母による発酵・樹齢50年以上古樹の最良の区画の、よく熟したブドウを使用 ・高めの温度で長めにマセラシオン と、すべての行程で、妥協のない仕事を行い、濃厚で品格のあるワインを造っています。ワイン通の間では、メチャクチャ評価されている一本なので、後悔しないよう、是非お買い求めください!! しかも、この価格、120%満足出来ます! (^0^)v





1491
【早くも半額処分】『最高金賞』エリック・パルドン パルドン・エ・フィス2007ボージョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー [2007]フランス赤ワイン
2007エリック・パルドン パルドン・エ・フィス2007 ボジョレー・ヴィラージュヌーヴォー[2007] ワインのタイプ ライトボディ ★☆☆☆☆ フルボディ 香り 深い果実味 合う料理 軽めの肉料理・和食など 飲み頃温度 14度前後 葡萄の品種  ガメ100% こだわり度 特にこだわりのワイン 一度は飲んでほしいワイン 容量、アルコール度数 750ml 13度未満 ◆お客様の声 >>ご利用いただいたお客様の声はこちら   同梱発送おすすめセット>>クリック   この商品をすすめる>>クリック   早くも処分価格でご提供!味、品質は最高級クラスです。在庫限りになりますのでご了承願います。(販売開始 12月12日20時から!)●2006年度「最高金賞」●2005年『銀賞』●2004年『最高金賞』●2003年『銀賞』●2002年『金賞』





999
メーカー大口キャンセルにつき破格特価!河内屋イチオシ超破格!(楽天他店縲・280円)の今年のヌーヴォボージョレー・ヌーヴォー・ノン・フィルター[2007] 750ml
◆葡萄本来の香りを活かしたこだわりのヌーヴォー。発酵を終えたばかりの新鮮な果実の風味をそのまま残すために、フィルターろ過を行わずに造り上げたアロマ豊かなヌーヴォーです。◆発売以来、そのおいしさに年々ファンが増えており、自信を持っておすすめするのが 『ボージョレー・ヌーヴォー ノン・フィルター』 です。◆この商品はワインをフィルターろ過をせずにびん詰めすることにより、豊かなアロマが活き、果実味が溢れ、うまみに奥行きのあるヌーヴォーに仕上がります。ノン・フィルターならではのしっかりした葡萄の味わいをお楽しみいただけます。※オマケ付販売期間は終了しました。





1980
07ヌーボ【ジョセフ・ドルーアン ボジョレー ビラージュ ヌーヴォー 2007】750ml
橋本屋厳選 2007年 ボジョレー・ヌーヴォー コレクション★世界の一流店舗で選ばれた卓越したヌーヴォー登場★今年のぶどうは成熟度を増し、ゆっくりと収穫する決断が良い結果をもたらしました。 そして、ぶどうの選別は、収穫時に畑で行い、さらにワイナリーに搬入された時点で、再度、注意深く行っています。 早速、発酵最終段階のタンク内のワインをテイスティングしてみました。 色調は、すみれ色がしっかりと出た鮮やかなルビー色をしており、ヌーヴォーらしいチャーミングさが今年の特徴です。色調の強さは理想的で、みずみずしい赤いベリー系のフルーツのアロマが豊かに感じられます。酸味はほどよくやわらかい印象です。今年はきっと、フルーティーでヌーヴォーらしいワインが、お楽しみ頂けるでしょう。私にとっても非常に楽しみであり、オススメと言えます!





3318
ボジョレー・ヌーヴォー[2007]マルセル・ラピエール(赤ワイン)
◆ご確認下さい!配送に関するご注意事項 ■ 販売実績 ■予約開始より、293本突破!!(2007/12/28) 『伝説のワイン100』にも掲載の自然派の大御所!! 『さっぱりと爽やかな後味♪』(購入者様の声より) おすすめ度/★★★★★ あまりワインのことは詳しくないので、よく分からずに買ってしまいましたが、とても美味しくいただきました。ボジョレーって、ちょっとシャビシャビで、渋くて。。。という勝手なイメージを持っていました。最初は若干渋みを感じるのですが、何口か口に含むうち、さっぱりと爽やかな後味でした。我が家にしては、ちょっと贅沢しました。(笑)また、来年も楽しみです。 『もう3年ほど買っていますが…』(yoshi_0205様) おすすめ度/★★★★★ フルーツ感があるのに味がしっかりしている、もう3年ほど買っていますがやっぱ美味しいです。 『パリの超一流レストランにもオン・リスト!』 プロからも信頼が厚く、毎年『リピートします♪』という、固定ファンが、年々増加中の自然派の大御所、マルセル・ラピエール。先のタイユヴァンだけでなく、アラン・シャペルや、ポール・ボキューズをはじめ、パリの最高級一流レストランで、他の秀逸ワインと肩を並べ、オン・リストされるボジョレー。そう、それが、マルセル・ラピエールなんです。 日本でもその名をとどろかす、フランスの超一流レストラン『タイユヴァン』のオーナー、ジャン・クロード・ヴリナ氏所有の、30万本のワインの中から選び抜かれたワインを紹介した 『伝説のワイン100』 の中に、彼のワインが選ばれています。その中には、ロマネ・コンティ、シャト ー・ラフィット・ロートシルト、ル・パンやシャトー・ペトリュスなどなど、その価格もウン万円から100万円台までのワインが並ぶ中、価格差10分の1、いや、中には100分の1にもなる、ラピエールのワインが掲載されている事も、その実力を知る人なら、ごく自然な話。ボジョレー、そして自然派の大御所として周りから注目を浴びる存在でありながら、本人はただ、自分の信じる道を歩み、自らのワインを造り続ける、ラピエール氏。周りに流されず、一人の造り手としての姿勢を保ち続けていられるのも、大物だからこそ。 あるがままのブドウの力を、最大限に引き出す事を、最も大切に考えるラピエール氏は… 【ラピエール氏の哲学】・補糖しない ・天然酵母で発酵 ・除草剤不使用 ・酸化防止剤不使用 ・無ろ過 と、昔ながらの製法をかたくなに守っています。 そんな彼のワインを飲んだ、地元のお年寄りが… 『お前は、まだこんなワイン(=自分達が若かった頃飲んだような味わいのワイン)を造っとるのか。』 と、嬉しそうに、ゴクゴク飲んだとか♪ ガメイを知り尽くし、その美味しさを最大限に引き出し、不変なる味わいを造り続ける、『ボジョレーの指針』となるワインを手掛ける、ラピエール氏のヌーヴォー。 毎年人気の一本、今年も限定数量での販売です! ビジネスジャンプ ビジネス・ジャンプ ソムリエール 城 アキラ 堀 賢一





8100
【送料無料】ボジョレー・ヌーボー・コンクール最高金賞受賞蔵3本セット! [2007](ワイン/ブルゴーニュ)
毎年リヨンで開催される、ボジョレー・ヌーヴォーのコンクール「トロフェ・インターナショナル・デュ・ボジョレー・ヌーヴォー」にて、多数のワインの中から年に数本しか選ばれない、最高金賞を受賞したワイナリーのヌーヴォーだけを、3本をセレクト!※解禁日のお届けを締め切りました。 ●1本目 ボジョレー・ヌーボー・ヴィラージュ エリック・パルドン [2007] 2004年、2006年最高金賞受賞1820年より続く、家族経営のワインメーカー。元六代目醸造家のエリック・パルドン氏は、天才の呼び声高く、今まで数え切れないほどのメダル受賞を果たしています。2004年には「トロフェ・インターナショナル・デュ・ボジョレー・ヌーヴォー」で、たった2本しか選ばれなかった最高金賞を受賞。昨年の2006年にも、再び5本しか選ばれなかった最高金賞の一つに選出されています。●2本目 ボジョレー・ヌーボー・ヴィラージュ ドメーヌ・ド・ヴァヴリル [2007] 2006年最高金賞受賞2004年に設立された、新しいワイナリー。2005年に初めてワインをリリースし、2年目となる2006年ヴィンテージで、早くも最高金賞を受賞!今年、2007年が日本発上陸となる、話題のボジョレー・ヌーボー。ボジョレー・ヌーボーのワンランク上に位置する、ヴィラージュタイプとなります。●3本目 ボジョレー・ヌーボー・ヴィラージュ ドメーヌ・デ・リス・サクレ [2007] 2005年最高金賞受賞ぶどうの樹の多くは樹齢47年縲・0年の古樹。醸造家がすべて目の届く範囲で自然の力を大切に造った、少量生産のヌーボー。フランスのレストランと一部の常連グルメ顧客の予約販売で引っ張りだこのワインです。 ※クール便ご希望の場合、別途210円が発生いたします。
posted by ふらわ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) |  ボジョレー