2008年03月06日

ワイン ローヌ 売れ筋






2289
シャトー・デュ・ムール・デュ・タンドル・コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2003
あの幻中の幻が約4年ぶりの入荷!!物凄い人気です!!販売開始2日で360本完売!!さらに60本追加しました!!早くも最終入荷です!!お早めにお求めください!! 2008.3.1赤750mlグルナッシュ75%、ムールヴェードル25%≪前回わずか60本しか確保できなかった幻が4年ぶりに入荷!!≫造り手のジャック・ポメル氏は積極的に国際市場へ販売することはなく、プレスに登場することも極稀で、ここ日本ではまさに『知る人ぞ知る』存在!!しかしながらその凄腕っぷりはあの世界屈指の評論家ロバート・パーカーさんが、最高満点5ツ星★★★★★をつけるほど輝かしいものなのです!!さらに驚くことに、あの[ミシュラン]の最新2007年版で、なんと【56年ぶりに最高三ツ星★★★を獲得した女性シェフ】として今世界中が話題騒然の北ローヌの超高級レストラン『Pic』でこのワインが採用されているんです!!これだけでも凄いことですが、さらに凄いことにここのシェフの『アンヌ・ソフィー・ピックさん』は、食に関するプロ向けの雑誌「Le Chef」で、ミシュラン・ガイドに掲載されている8000人のシェフの中から、最も活躍したシェフがたった一人選ばれる『Chef de l'annee(今年のシェフ)』を獲得!!まさに正真正銘の『フランスNO.1シェフ』なのですが、その彼女をも唸らせた物凄い味わいなのです!!生産量が極端に少なく日本に輸入されること自体かなり珍しいらしく、その殆どは現地フランスとアメリカ市場用、しかも2004年ヴィンテージまで予約完売という状態だったらしいのです。世界中が求めている超限定の逸品で、前述の通りここ日本に上陸した数は極わずかなんです。来年以降の入荷のメドも立っておらず本当に『次』があるかどうかも危ぶまれるところです。是非是非、たっぷりと堪能してください!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「シャトー・デュ・ムール・デュ・タンドル」は、オランジュの南西クルテゾンという村に位置する唯一のシャトーで、名前はプロヴァンスの方言で「愛の丘」を意味します。こちらのシャトーは19世紀から「ポメル家」の所有となり、当初は主にブドウの苗木を育てていました。その後、1960年代に現当主であるジャック・ポメル氏がシャトーを引き継ぎ、発展させてきました。しかしながら、彼にとっては「ワイン造り」はあくまでも『趣味』の領域であったため、プレスの取材を好まず、市場への販売はほとんどしていないという一風変わった生産者です。ところが、ワイン自体は栽培・醸造への特別なこだわりのもと造られております。樹齢70年以上の古木を使用し、収穫は全て手作業、合計3回にも及ぶ厳格な選別を実施しています。除梗も行わないなため、タンニンたっぷりのがっしりしたワインができますが、それを樽に頼らずステンレスタンクで時間をかけてじっくり仕上げていきます。また、収穫から最低でも4年後にしか蔵出ししないなど、栽培・醸造・出荷の各過程で強いこだわりを持っています。満足するまでじっくりと熟成させてからリリースされる、エレガントさと力強さを併せ持ったワインは、シャトーヌフ・デュ・パプ好きのあのパーカーさんの目に留まり5ツ星評価を獲得。そして圧巻なのが、あの[ミシュラン]の2007年版でなんと56年ぶりに三ツ星★★★を獲得した女性シェフとして今、世界中が話題騒然の北ローヌの超高級レストラン『Pic』にこちらのワインがオンリスト!!さらに凄いことにここのシェフの『アンヌ・ソフィー・ピックさん』は、フランスでは女性で始めて「今年のシェフ」にもたった一人選ばれるという仰天ニュース。今最も注目を浴びているレストランのひとつなのです。そんなフランスNO.1シェフ率いる『Pic』で大好評のワインが[ムール・デュ・タンドル]なのです。ここ日本では今までお目にかかることもほとんどなかったためあまり馴染みがありませんが、これぞ『幻中の幻』といっても過言ではないほど希少性の高いワインなのです。是非是非、たっぷりとお買い求めください。





4599
ドメーヌ・サンタ・デュック・ジゴンダス 2005
2003年ヴィンテージは120本が1週間で完売!!2004年ヴィンテージは264本が即時に完売!!超入手困難!!遂にあの【神の雫】に堂々掲載されました!!早くも192本完売!!さらに24本入荷しました!!こちらで最終在庫となります!!何卒、お早めにお求めください!!  2008.3.4赤750mlグルナッシュ75%、シラー15%、ムールヴェードル10%※※ 遂にあの超人気コミック『神の雫』に堂々掲載!! ※※ 『光を通さない暗いルビー色     いやむしろガーネットか紫に近い深い紅… フレッシュな香りだ…でもその香りの奥底に     確かに積み重ねた年月が横たわっている… それがこの幾重にも折り重なるような    複雑な香りを生み出しているんだ!!』そんな主人公の絶賛コメントとともに、遂にあの超人気ワインコミック【神の雫】にまで堂々掲載されることとなった[ドメーヌ・サンタ・デュック・ジゴンダス]!!コミックのなかでは2000年ヴィンテージが掲載されておりその複雑極まりない高級な味わいが、まるでシャトー・ヌフ・デュ・パプに匹敵するかのように絶賛されているんですが、そんな話題騒然のなか当店が入手に成功したのはその2000年ヴィンテージよりも、ローヌ地方が数百年に一度の猛暑に見舞われた2003年ヴィンテージよりもさらに、さらにパワーアップした2005年ヴィンテージ!!みなさん!!お急ぎください!!これが【神の雫】絶賛の猛烈なる味わい!!いや、【神の雫】も超える超大当たり2005年はごくわずか!!今後二度と飲めない幻中の幻です!!この極上濃厚な味わい、是非ご堪能下さい!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あのパーカーさんが『私に言わせれば、サンタ・デュックはジゴンダスに君臨するチャンピオンである!!』と語る南ローヌのスーパースター[ドメーヌ・サンタ・デュック]。現当主のイヴ・グラ氏は1985年に父エドモン・グラからドメーヌを引き継ぎ、生産量のほとんど全部を生産者元詰に変えることを決断しました。そして今や彼のワインは世界的に高く評価され、ワインスペクテーター誌では1998のジゴンダスがその年のジゴンダスのトップとなる95点を獲得し、2000年のワインスペクテーター年間トップ100の15位に選ばれました。『私はここのワインを発見した最初のライターだったと信じている』などと書いているほど、ドメーヌ・サンタ・デュックに思い入れのありそうなローバート・パーカー氏はもちろん彼に最高満点生産者としての5つ★★★★★星を与えています。当店ではすでに爆発的人気を博している激安旨、[ドメーヌ・サンタ・デュック・エリタージュ] http://www.rakuten.co.jp/kbwine/450395/450399/450477/462839/が、ワイン王国26号で【最高満点5つ星★★★★★】を獲得するなど、その実力はここ日本でも話題騒然の凄腕。そしてこの度、ついに[ドメーヌ・サンタ・デュック]が誇る世界的入手困難[ジゴンダス]が、あの超人気ワインコミック【神の雫】にも堂々掲載されることになったんです!!コミック中では2000年ヴィンテージが掲載され、『光を通さない暗いルビー色    いやむしろガーネットか紫に近い深い紅…フレッシュな香りだ…でもその香りの奥底に    確かに積み重ねた年月が横たわっている…それがこの幾重にも折り重なるような   複雑な香りを生み出しているんだ!!』という主人公の絶賛コメントとともに紹介されているんですが、本日ご紹介はその2000年ヴィンテージよりも、ローヌ地方が数百年に一度の猛暑に見舞われた2003年ヴィンテージよりもさらに、さらにパワーアップした2005年ヴィンテージ!!【神の雫】絶賛の『光を通さない暗いルビー色』はさらに濃く、『幾重にも折り重なる複雑な香り』はさらなるスパイシー感と果肉感を増しています!!こちらの2005年ヴィンテージは、ごくわずかではございますが当店では完売寸前に確保させて頂き本日の奇跡的なご紹介となりました!!もうすでに現地にも在庫はなく、今後絶対に入手不可能な幻です!!是非お見逃しなくご堪能下さい!!お急ぎください!!これが【神の雫】絶賛の物凄い味わい!!さらに二度と飲めないといわれた猛暑の完熟2003年をも神の雫をも上回る驚愕の出来栄えです!!何があっても、入手して頂ければと思います!!





1344
ドメーヌ・ド・ブルニサック・ヴァン・ド・ペイ・デ・ブーシュ・デュ・ローヌ 2005
物凄いスピードで売れています!!なんと早くも2952本完売!!さらに60本追加いたしました!!何卒、お早めにお求めください!!     2008.3.5赤750mlシラー、メルロー、カベルネ・ソーヴィニョン(比率非公開)『まさかー!?えッ!!ホントにこのワイン!?』なんとあの超有力ワイン評価本『ギッド・アシェット』に、たった1280円という本日ご紹介のワイン、[ドメーヌ・ド・ブルニサック・ヴァン・ド・ペイ・デ・ブーシュ・デュ・ローヌ 2005]のラベルがドドーンと掲載されているではありませんか!!しかも2つ星★★付き!!そのギッド・アシェット2007年度版で、同じく【クー・ド・クール賞】に輝いたワインはと言えば、- シャトー・ムートン・ロートシルト 2003!!- シャトー・マルゴー 2003!!- シャトー・ラトゥール 2003!!と、まぁ歴史に残る大当たり年に生産された超高級ボルドーがズラリ!!そんな5大シャトーと同格レベルの衝撃を超一流のブラインドテイスターたちに与えた恐るべし1280円!!まぁとにかく飲んでみて下さい!!妖艶で肉厚な黒果実香と、黒胡椒やシナモンなどの刺激がまさに強烈!!それが驚異的に長く続く余韻となって口いっぱいに広がり、確かにこれは目隠しで飲んだら「まさか1000円台?!いやいや絶対5000円台?!いやいや数万円も有り得るかも知れない?!」と全く正常な判断が出来ません!!これぞまさに超辛口評価誌のテイスターを翻弄した驚異の味わいです!!.........................................................[ドメーヌ・ド・ブルニサック]は、ローヌ地方南部のなかでもさらに南部に位置し、[ブーシュ・デュ・ローヌ(=ローヌの入り口)]という名の通りラングドック地方との境目にも近い地域のヴァン・ド・ペイ(=地酒)ワインです。このドメーヌは、[ヴィニョロン・ド・カントペルドリ]という生産者団体に属するドメーヌです。カントペルドリ(=さえずるヤマウズラ)という名前は、その昔この地にヤマウズラが飛来して美しい歌声を村中に響かせ、ワイン造りの職人達はその美しい調べに耳を傾けながら魅力的なワインを造ったという伝説に由来します。かつてこの地は、7世紀もの間法王庁の所有地として保護され、華やかな祭典で用いられる優秀なワイン産地として名を馳せていました。19世紀のフランス王ルイ・フィリップもこの地の赤ワインを愛飲していたという記録もある程、古くから極上のワインを生産してきました。畑の土壌は砂利質と粘土質、そして石灰砂礫の堆積層で構成され、この複雑な地層がワインに力強さと上品さ、スパイス感と果実味、など様々な顔を持たせています。本日ご紹介の[ドメーヌ・ド・ブルニサック・ヴァン・ド・ペイ・デ・ブーシュ・デュ・ローヌ 2005]は、わずか1280円という超激安旨にして、あのフランスの世界有力ワイン評価本『ギッド・アシェット』で見事にラベル掲載の【クー・ド・クール賞】を獲得!!さらに星ナシから3つ星まであるなかで見事2つ★★星も獲得!!その大絶賛コメントたるや、『シラー、メルローそしてカベルネ・ソーヴィニヨンのバランスが最高のカタチでここに表現されている。漆黒のドレスをまとい、ルビーのような強烈な輝きがあり、そして甘くスパイシーな香りが鼻を突き抜け、口には非常に優美で柔らかなタンニンが広がる。』とまるで同格掲載された時価数十万円の5大シャトーのテイスティングコメントかと思うほど、その味わいを高く評価しています。ギッド・アシェット2007年度版には10000本ものワインが紹介されていますが、ブラインド(=目隠し)によって選ばれた【クー・ド・クール賞】はわずかに470本。そして本日ご紹介のワインはその470本のなかでも安値価格帯ということで、高ければ目隠しでも美味しいのはいわば当り前のところ、この安値価格帯で受賞したということが凄い!!超有力評価本から、『最強のコストパフォーマンスである!!』とお墨付きを貰ったようなものなんです。世界が認めた最強コストパフォーマンス!!あの1000倍価格のロマネ・コンティすら受賞できなかった栄誉を見事獲得した恐るべし1280円!!絶対に、絶対に、この驚異の味わい体験してみて下さい!!





7749
ドメーヌ・デュ・ペゴー・シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・レゼルブ2004
奇跡的入手!!年に1回のみの入荷!!蔵元ではすでに完売状態!!当店確保数はわずかに【60本】のみ!!物凄い人気です!!販売開始即日でなんと当店確保分60本完売!!急いでインポーターさんにお願いをして追加をしてもらったんですが60本が完売!!さらに12本を追加でいただけました!!これが正真正銘【世界トップ12】の味わいです!!何卒、お早めにお求め下さい!! 2008.3.3赤750mlグルナッシュ75%、シラー20%、ムールヴェードル5%なんとこのワイン、あのアメリカの超有名評価誌[ワイン・スペクテーター]が全世界中のあらゆる超カルトワイン、超高級ワインから決定する2007年度の   【ワイン・オブ・ザ・イヤーTOP100】でなんと堂々【世界トップ12!!】にランキングするという物凄い偉業を成し遂げました!!しかも、その上位には150ドルや250ドルなど世界でもトップクラスの非常に高価のワインが並ぶ中、このワインはわずか70ドルという激安で選出されました!!本当に驚くべき事なのです!!『プラム、ブラックオリーブなどの煮詰めたように凝縮した果実の香り、チョコレートのような甘苦い香りと、プラックペッパーなどのスパイシーな香りが絡み合い、さらには野性的な獣臭までさせます。味わいは凝縮した果実味とアルコールのヴォリューム感が爆発的に広がり、甘味を感じさせる豊かなタンニンが余韻まで長く続く。』外観からは想像できないほど目の詰まった濃厚で力強い味わいです。ワインアドヴォケイトでは『パワフル!!』、ワインスペクテーターでは『ワンダフル!!』などとコメントされておりますが、本当に『力強くて素晴らしい』ワインです!!鳥肌が立つほど感動的な味わい!! [世界トップ12]にランキングされたため、世界中で注文が殺到してしまい、すでに枯渇状態となっております。国内在庫はすでにほぼ完売!!今後の再入荷予定はありません!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・数あるシャトーヌフ・デュ・パプの生産者の中で、ロバート・パーカーが最高評価5つ星を付ける造り手は全部で19しかありません。今回ご紹介する[ドメーヌ・ペゴー]はその数少ない5つ星生産者のなかのひとつ。ポール・フェロー氏ブドウの栽培を、娘のローランスさんが醸造を担当しております。かつては収穫されたブドウや、出来上がったワインのほとんどをを樽のままネゴシアンに売っておりましたが、ローランスさんがワイン造りに加わることとなった1987年からドメーヌとしての瓶詰めを本格的に始めたのです。ブドウの収量は極めて低く、少ない年には1haあたり20hlを下回ることも。醸造は全て大樽を使用し、ポールとローランスが瓶詰めの時期だと判断するまで澱に触れたままじっくりと熟成させます。そして清澄、濾過は全く行わずに瓶詰めされます。彼らのワイン造りには全く妥協は無く、出来上がった樽の中から、完全に納得のいく樽のみをシャトーヌフ・デュ・パプとして瓶詰めします。この価格では考えられないほど複雑味のある、どっしりと奥行きのある味わいに仕上がっております。是非ぜひお試し下さいませ。





17640
ドメーヌ・マチルド・エ・イヴ・ガングロフ・コート・ロティラ・セレーン・ノワール 2005
まさに今回は特別!!本当に奇跡的なご紹介のため、初回表示数限りで完売、追加は一切ありません!!何卒、お早めにお求めください!!        2008.2.29赤750mlシラー100%そしてこちらはさらに凄い!![ガングロフ]が所有する畑の中でも比較的樹齢の高い2区画から、選りすぐりのシラー100%で造られるガングロフの最上級キュヴェ!!この2004年の生産量はなんとたったの900本のみ!!収量は脅威の10hl/ha!!ありえない少なさです!!『はぁーっ、こちらも凄い!!こちらも豊かな黒果実とスパイシーな香りがあり、きめの細かいしなやかな口当たりで、非常にエレガント。そして力強い。余韻も長い!!』・・骨太!!力強くて、シラーの真髄とも言うべきワイン。洗練された、バルバリンに比べ筋肉質な、均整の取れたしなやかな肉体!!ジェームスさん曰く、『これぞコート・ロティの比類なき表現!!』過去にジェームスが日本へ紹介したのはたった24本程度という、本当にこれを手にできたら奇跡です!!





1764
コート・デュ・ローヌ・レ・ベック・ファン[2004]タルデュ・ローラン(赤ワイン)
■販売実績情報■販売開始から、すでに!505本完売!(2008/3/2) ワイン好きの仲間の間で、卓越した知識とテイスティング能力で知られていた『ミッシェル・タルデュ氏』そして、元パティシエ(=お菓子職人)から、類稀なる才能を発揮し、スターダムを駆け上がった、『ドミニク・ローラン氏』と出会い生まれたのが、この『タルデュ・ローラン』ですあ。1999年のコート・ロティ・キュベ・スペシャルの『96縲・00点』獲得をはじめ、数多くのワインが、ロバート・パーカー氏に高く評価され、幾度となく高得点を獲得しています。そんなタルデュ・ローランのコート・デュ・ローヌ・レ・ベック・ファンは、ミネラル感や、スパイスのニュアンスなど、果実味だけに留まらない美味しさが魅力♪そんなワインを、この度、思い切ったお値打ち価格で、ご用意致しました!元々ワイン好きが高じて、造り手の道を歩み始めたミッシェル・タルデュ氏が、私達ワイン好きと同じ目線を持っているからこそ、この美味しさを生み出せるのかもしれません。懐も広く、飲み応えもあるこの一本、きっとご満足頂けるはず。私も大好きな1本ですので、是非、一度お試し下さい!





12390
ドメーヌ・マチルド・エ・イヴ・ガングロフコート・ロティ・ラ・バルバリン 2005
まさに今回は特別!!当店確保分はわずか60本限りです!!初回36本入荷しました追加入荷は一切ございません!!何卒、お早めにお求めください!!      2008.2.29赤750mlシラー92%、ヴィオニエ8%同じ地元コート・ロティー生産者からも一目置かれる幻のコート・ロティ[ラ・バルバリン 2004]!!濃厚なシラー種と、ギガルにも販売されるという超良質なヴィオニエ種が絶妙にブレンドされたこれぞコート・ロティの王道!!ジェームスさん曰く『偉大なコート・ロティは沢山あるが、それらのほとんどは造り手の個性が強く出過ぎる傾向がある。それに対しガングロフの造るワインはテロワールに最も忠実に表現された、最もコート・ロティらしい味わいだと私は思うね!!』天候に恵まれた2005年に生産された[ラ・バルバリン 2005]は、ガングロフのフラッグシップにも関わらずわずか3800本程度!!この超濃厚なる幻の味わいを口に出来た人はまさに世界一の幸せ者です!!





9450
2000年 クロ・デ・パプ (シャトーヌフ・デュ・パプ 赤)750ml ※フランスお百姓元詰めワイン(6本お買い上げ頂きますと送料・消費税サービスさせていただきます!12本お買い上げ頂きますと1本あたり8000円とさせていただきます!※)
KATSUDA  ★★★★★(2007/12/30) 年末に久々にワインを飲んでジーンと感動いたしました。今年最初のホームランワイン(コストパフォーマンス抜群の最高のワインを意味いたします)のご案内です。昨年年末のワインスペクテーター最新号で2007年のWine Of The Year、TOP100が発表されました。2007年のワイン・オブ・ザ・イヤーのTOP1(2007年のワインの頂点)は、なんとローヌの2005年のクロ・デ・パプ(シャトーヌフ・デュ・パプ 赤)でした。個人的に「美味しいワインは、フランス!!で、中でもブルゴーニュ、ボルドー、シャンパンの3つの地方!」と強く思い込んでおります。ローヌのワインが何でー(そんなに旨いのか)???と思いました。 ワイン・オブ・ザ・イヤーのTOP1の2005年のクロ・デ・パプを飲んでみたくなりましたが、完売のため入手できませんでした。ロバート・パーカー氏が95点をつけている2000年のクロ・デ・パプ(赤)を12月中旬仕入れることができました。年末(12/30)、クロ・デ・パプ2000年の(赤)を少しだけ期待して飲みました。これが腰が抜けるほど旨かったのです!クロ・デ・パプ2000年の(赤)飲んだ感想は、ボルドーのような力強さとブルゴーニュの柔らかさを足して割ったような不思議な感じです(ボルドーに似ているような、ブルゴーニュに似ているような・・・)。飲んだらボリューム感があって、体が温まるようなコクを感じます。口当たり柔らかで、優美、繊細、でしかも肉厚、濃密、柔らかいスムーズなタンニンこんなホームランなワインなかなかございません!スペクテータNo1、パーカー95点の高評価納得です。ちなみに1999年も(1/1)に家族・兄弟みんなで飲みました。母や兄から「ラフィットと遜色ないくらいすごくおいしい!」とべた褒めされました。値段が1万円以下だと教えるとさらに「買いたい!」とびっくりしていました。 CLOS DES PAPES CHATEAUNEUF DU PAPE クロ・デ・パプ 赤 渋味濃厚ローマ教皇は1309年から1376年までローヌ河のアヴィニオンの町に宮殿を 構えていた。この時代の最初の教皇はクレマン5世で、ボルドー出身。 グラーヴ特級格付、シャトー・パプクレマンを創設している。その次が ヨハネ22世で、ワインで有名なベルジュラック出身。教皇として 『クロ・デ・パープ』を造った。「法王の緋色のマントを着た赤」と昔から 例えられている。 これを300年以上も昔よりアヴリル家が拝領し、濃密でタンニンの重厚な 赤ワインを造っている。 肉厚な体格で渋味が甘さと溶け合い、黒豆を煮たような風味が口の中に 広がる。★美味しい飲み方 抜栓60分。17℃★合う料理 和風鶏の唐揚。天ぷら。イワシの塩焼。シェーブルのチーズ。グルナーシュ70%、ムールヴェードル20%、シラー8%、クーノワーズ、ミスカルダン、ヴァッカレーズで2%





1649
コートデュローヌ ドメーヌロシュオードラン 2005





1417
サンタ・デュック レ・プラン・ヴァンド・ペイ・ド・ヴォークリューズ[2005]750ml
下記は2004VTのコメントです。今年は既に60アイテム以上はテイスティングしていますが、今までで一番凄いと思ったのが何とこの¥1500以下での販売のワインです。何が凄いかと言えば、価格と味わいとの間にギャップがありすぎる事です。今までこのワインは何度も経験していますが、確かに非常にレヴェルが高くてとても美味しかったのですが、この2004に関しては別格です。この価格は真面目に間違っていると感じました。16℃前後で抜栓し、1時間くらい置く。赤い花、沈丁花、プラム、ダークチェリー、桃、ローストしたナッツ、炙った肉、レザー、鞣革、黒胡椒、スターアニス、リコリス、バニラビーンズ、クローブ、黒い土、鮮やかで色の濃い赤い花と沈丁花の香りが飛び込んできた。次に爆発するような甘いフルーツのアロマに驚いている。非常に凝縮され甘く濃くしっかりとしたボディを感じる。そしてローストしたナッツ、炙った肉、レザー、鞣革、黒胡椒などパワフルでナッティでスパイシーだ。更に黒をイメージするハーブ達が複雑さを加え、土系のニュアンスが根本を支えている。非常に明確なスタイルと自己主張を持ったワイン。このレヴェルのものをこの価格帯で販売すると本当に他のワインが可哀想になってしまう。これも相当な反則ワインだ。   H18.02.04●この時期はなるべくワインの温度は高目からスタート、グラスは極力大きめのものを使用して欲しいです。抜栓後は十分に空気と馴染ませてください。ワインが開き始めるまでに少し時間がかかります。飲み残して2日目のほうが美味しく感じる方も見えると思います。   H18.02.09





2079
シャトー・ド・サン・コム・コート・デュ・ローヌ・レ・ドゥー・アルビオン 2006
物凄い人気です!!2004年ヴィンテージは2340本が瞬く間に完売!!2005年ヴィンテージもなんと6512本が即効完売!!そして来た来たぁー!!最新2006年ヴィンテージ!!早くも1478本完売!!さらに36本追加しました!!年々国内での争奪戦は激しさを増しています!!今回も早期完売は必至!!何卒お早めにお求め下さい!! 2008.3.2赤750mlシラー40%、グルナッシュ30%、カリニャン10%ムールヴェードル10%、クレレット10%  猛暑の2003年!!史上空前の超大当たり年2005年!! さらには世界最高峰を引き合いに大絶賛された2000年の特徴をギュギュッと凝縮したとも言うべき驚愕の最新ヴィンテージ2006年!!『神の雫』では、主人公が1000円台の超コスト・パフォーマンスに優れたワインを探すなかでやっとこの[シャトー・ド・サン・コム・コード・デュ・ローヌ・レ・ドゥー・アルビオン]にたどり着き『すごいワインだよこれは!!』と大絶叫しているのですが、その味わい表現たるや、『甘く官能的なエスニックの香りが漂い、目の前には色とりどりのスパイスに彩られた様々な肉料理に完熟した果実。カシス、プラム、ブラックチェリーそしてわずかにオレンジ。アカシアそしてスイカズラの花びら・・・』開栓30分後に広がるその味わいは、全く経験のない魅惑の味わいとして衝撃とともに絶叫されています!!本日初上陸のご紹介となる最新2006年の感動の味わいも、まさにこの【神の雫】のコメントそのもの!!開栓30分縲・時間後のその変貌ぶりにはまさに度肝を抜かれるポテンシャルを秘めています!!まさに怪物!!これぞまさに本物の【神の雫】です!!





1344
コート・デュ・ローヌ[2005]イマージュ・デュ・スッド(赤ワイン)
最強のライバル『エリタージュ』も、是非一緒にお買い求め下さい♪詳細は、ココを、クリックして下さい! ■販売実績情報■販売開始から、既に2678本完売しました!(2008/3/2) 【nekochan33様のコメント】 もう3度目のリピートです。このお値段で、このクオリティ。個人的には、コートデュドーヌのワインの中でも秀逸のひとつと感じます。作り手と輸入会社に感謝! 【hiroshi11248834様のコメント】 コート・デュ・ローヌは生野菜と合うらしい(ヒュー・ジョンソン本やネットで検索した結果)、ということで、試したら、めちゃめちゃヒットでした。デパ地下で季節の生野菜ローストビーフ添えを買ってきて「炒めたオニオン」のドレッシングでいただきました。コート・デュ・ローヌに、はまりました。 【planet77712様のコメント】 ソムリエ風に言うと、スグリの香りって言われるのではないでしょうか♪コルクを抜いた時から香るワインです!





13440
ドメーヌ・マチルド・エ・イヴ・ガングロフ・コンドリュー 2006
まさに今回は特別!!本当に奇跡的なご紹介のため、初回表示数限りで完売、追加は一切ありません!!何卒、お早めにお求めください!!      2008.2.29白750mlヴィオニエ100%こちらがあのギガルに大半を買い占められてしまう幻のコンドリュー!!『黄金に輝く艶やかな外観に、杏、黄桃、ライチなどねっとりと豊潤でエキゾチックな香り。口に含むと豊かで分厚い果実味と、アルコール度数14%を誇るまったりとしたヴォリューム感が広がり、残糖分があるようで純粋な甘さも感じる。そしてエレガントな酸、ヴィオニエらしい苦味がなんとも言えず心地よい!!そして程よい樽の風味が香ばしい!!バターのようにコクのあるミルキーなまろやかさ!!すごいリッチです!!』このヴィオニエは完璧です!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・[ドメーヌ・マチルド・エ・イヴ・ガングロフ]は、コート・デュ・ローヌ北部、コート・ロティとコンドリューの優れた生産者です。25年程前、イヴ・ガングロフは生まれ故郷のアルザスからある偶然によりこの土地にやってきました。芸術家である彼の兄ピエール(彼がイヴのワインのラベルを書いています)が、1970年代にリヨンで勉強をしており、彼が芸術家向けのスタジオを探していたところ、後にギガルの所有となるシャトー・ダンピュイの屋根裏を貸してもらえることになりました。そこを遊び場にしていたイヴは、ぶどう栽培農家の娘マチルドと会い結婚、そしてワイン生産に携わるようになったのです。1982年、彼はコート・ロティのロズィエールに小さな畑を手に入れることとなり、最初のうちは造ったワインをネゴシアンに樽売りしておりましたが、その後もいくつかの小さな畑を購入し、1991年から自ら元詰めを始めました。コート・ロティに2ha、コンドリューに1.6haまで増やしましたが、それでも未だに大変小規模なドメーヌといえます。彼のオーガニックなブドウ栽培を行います。ブドウの木はとても急な斜面に植えられており、作業は全て手作業で行うしかありません。ブドウ栽培に関しては大変伝統的な手法と言えます。しかし醸造に関してはモダンな手法を取り入れており、澱引きをせず、酸化防止剤の使用も最小限に抑え、高い新樽率のオークの小樽で長い熟成を行います。そのスタイルは果実の純粋さ、新鮮さ、そしてこの偉大なテロワールの複雑性と深さを全て引き出すためのものなのです。フランス国内の超一流レストランでも彼のワインをリストに入れることは一つのステータスとなっており、あのミシュラン3つ星レストラン『トロワグロ』がパリに支店を出した際にも[ガングロフ]のワインをリストに加え、そのとこを誇りにしているほどです。その生産量の少なさからフランス国内のワインショップでも探すことは難しく、コレクターズワインになりつつあります。そのような状況のため輸出にまわせる量はごく僅かしかありません。今回は、今までにも当店にご協力頂いている現地在住のジェームス氏が、イヴ・ガングロフ氏と親交があったために分けて頂けた希少品。皆様何卒お見逃しの無いようお求め下さいませ!!





22050
【新入荷】[1996] シャトーヌフ・デュ・パプ ラヤスChateauneuf du Pape Rayas
容量:750ml
女性用 ブーツ 売れ筋
posted by ふらわ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) |  ローヌ